TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

システム構築技術講座 講座詳細

講座概要
講座名 CS42 「エンジン制御のためのモデルベース設計(MBD)実習」
~MATLAB/Simulinkによるエンジン制御ソフト開発~
日数 2日 時間 14時間
生産性向上
講座詳細

【ね ら い】
自動車エンジン制御系のモデリング、解析及び設計に至る基本を修得する。さらに先端のエンジン制御技術の例と、MATLAB/SIMULINKを用いたシミュレーション例を通じて、モデルベースデザインを使った最新のエンジン制御設計技術を学ぶ。

【対  象】
➢ エンジン制御あるいはパワートレイン系の車載ソフト開発に関係するソフト技術者。
➢ 本講座の概論を受講済あるいは同等の知識があり、MATLAB/Simulinkの基本操作ができる方(実習)

【講義内容】

1章  MATLAB/Simulinkの基本
  1. MATLAB/Simulinkの概要
  2. MATLABの基本コマンド(変数,演算,関数操作,行列)
  3. MATLABコマンド(微分方程式)
  4. M-file
  5. 演習I: MATLAB基本
2章  パラメータの同定方法
  1. モデルの構造とパラメータ
  2. 最小二乗法の解
  3. 演習II: VVT-IMEPモデル
  4. 推定誤差,D-最適性,DoE
3章  動的モデルとSimulink
  1. 過渡特性と動的モデル
  2. S-演算子とz-演算子
  3. 燃料付着モデルの例
  4. システムのブロック線図
  5. Simulinkモデル作成の基本
  6. 演習III: 質量・ばね・ダンパー系
4章  エンジン平均値モデル
  1. モデルの物理背景
  2. 平均値モデルの概要
  3. Simulinkの非線形ブロックとユーザ定義関数
  4. エンジン平均値モデルのブロック線図
  5. 演習IV: Simulinkモデル作成
5章  動的システムモデル同定
  1. 動的モデルの最小二乗同定手法
  2. 逐次最小二乗同定アルゴリズム
  3. モデル同定のためのMATLAB基本
  4. 演習V:動的モデル同定
6章  制御系シミュレーションとHILs製作実習
  1. スロットルのモデリングと制御
  2. PI制御側の実装アルゴリズム
  3. 演習VI-I: 実験データに基づくスロット弁のモデル同定
  4. 演習VI-II: スロット制御シミュレーション
  5. 演習VI-III: dSPACEを用いる簡易HILS制作(オプション)

次の講座へ >>