TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

システム構築技術講座 講座詳細

講座概要
講座名 CM21 「真の「5Sの実践」」
~なぜ5S活動が必要なのか?~
日数 1日 時間 7時間
生産性向上
講座詳細

【ね ら い】
5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)活動とは、5つのSを組織活動の中に組み込んで生産性や品質向上等を図り、組織を維持継続させる基礎的な活動として知られている。
この講座では、なぜ5Sなのか?、5Sでどうなるのか?に視点をおき、自ら積極的に取組む5S活動の多くの事例から、5Sの真の意味と実践を解説する。

【対  象】
➢ ものづくり企業の製造部門の管理監督者、指導員、担当者の方。また、製造部門だけでなく管理部門で業務改善や
  業務効率化に取組んでいる方やその指導者の方。
➢ 5S活動の考え方は製造業だけでなく、サービス業をはじめあらゆる業種に適用できます。業務の生産性向上や
  顧客満足度アップに取組んでいる方や5Sを実践中の方。
➢ その他改善や5Sに対して興味のある方や学びたい方。

【講義内容】

1章  5S活動をイメージする
  1. 5S活動とは何か?
  2. 5S活動は全社で行う活動である
  3. 「意識改革」のツール
  4. 「品質」と「利益」に関わる活動
  5. 時代に合った組織作りの第一歩
2章  5S活動の意味と実践例
  1. 5S活動の歴史
  2. 各活動のつながりを理解する
  3. 「整理」の意味と実践例
  4. 「整頓」の意味と実践例
  5. 「清掃」の意味と実践例
  6. 「清潔」の意味と実践例
  7. 「躾(しつけ)」の意味と実践例
3章  5S活動の実践について
  1. 実際に活動を行う際の注意点
  2. もっとも重要な「目的」の設定
  3. 活動リーダー・メンバーの選定
  4. キックオフの意味
  5. 5Sプロジェクト会議の設置と役割
  6. 「活動工程表」の作成
  7. 2S活動+2S活動+1S活動
  8. 各要素の取り組みフロー
  9. 「組織課題」が明確になる
  10. 社内ルールの策定
4章  5S活動継続の技術
  1. 5S活動が停滞する理由
  2. 5S活動と利益管理
  3. 社員の利益意識が変わる
5章  品質管理と5S活動の親和性
  1. 品質に影響を与える5S活動
  2. 5S活動継続企業の覚悟
  3. 組織のレベルが利益と品質を決める
6章  なぜ5S活動が必要なのか?
  1. 組織とは
  2. 組織の中の共通言語
  3. 最後に

次の講座へ >>