TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

システム要素技術講座 講座詳細

講座概要
講座名 MP11 「画像処理・圧縮の基礎」
日数 1~2日 時間 7~14時間
画像・センシング
講座詳細

【ね ら い】
デジタル画像がどのように表現され、TV、カメラ、プリンタなどで、どのように応用されているか、画像圧縮のプログラミング実習を交えて修得する。
まず、画像表現の基礎を修得し、次に画像圧縮に焦点を当て、JPEG、MPEGの概要を把握した後、実際にJPEGのコア部分のプログラムを作成することで画像処理に対する理解を深める。

【対  象】
➢ 画像処理技術を基礎から修得していきたい方。
※マイコンの内部構成や処理などハードの基礎的動作を理解し、C言語のプログラミングの知識があること。

【講義内容】

1章  画像処理
  1. 画像とは?
  2. 色基礎
  3. 画像の標本化
  4. 輝度量子化
  5. 画像変換
  6. デジタルフィルタ
  7. 演習
2章  画像圧縮技術の概要
  1. 画像圧縮の必要性
  2. 画像圧縮に関する国際標準化方式
  3. エントロピー符号化
  4. カラー静止画像符号化JPEG
  5. 静止画像可逆符号化
  6. JPEGファイルフォーマット
3章  画像圧縮技術MPEGの概要
  1. 動画像処理
  2. MPEG標準化
  3. MPEG2
  4. MPEG4
  5. MPEG7
  6. H.264/AVC
  7. H.265
4章  車載カメラ画像処理
  1. 車載カメラの応用
  2. ステレオビジョンの概要
5章  実習
  1. JPEGプログラムの動作確認
  2. DCTによる画像変換
  3. ブロックマッチング

次の講座へ >>