TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

システム要素技術講座 講座詳細

講座概要
講座名 MN11 「通信ネットワークの基礎」
~パケットをモニタしながら理解する~
日数 2日 時間 14時間
通信
講座詳細

【ね ら い】
通信系組込みシステムに必要なネットワークの知識について、TCP/IPを中心に修得する。

【対  象】
➢ 通信系システムの開発に携わる技術者。
➢ 組込みソフトウェア開発に従事する方。

【講義内容】

1章  ネットワークの基礎知識
  1. ネットワークの活用例
  2. 組込みシステムを取り巻く環境の変化
  3. シリアルからTCP/IPへ
  4. ネットワークのハードとソフト
  5. ノードとリンク
  6. 物理的な接続と論理的な接続
  7. トポロジと通信の種類
  8. 通信性能の指標
  9. 演習問題
2章  TCP/IPの概要
  1. TCP/IP登場の背景
  2. インターネットワーキングからインターネットへ
  3. TCP/IPの標準化
  4. TCP/IPの構成技術とOSI参照モデル
  5. 階層モデルとネットワーク接続機器
  6. 輻輳(ふくそう)とIPネットワークの注意点
  7. 演習問題
3章  データリンクと実際の通信
  1. データリンクの役割とEthernet
  2. Ethernetによる通信
  3. Wiresharkによるパケットモニタリング
  4. Ethernetの詳細
  5. さまざまなEthernet
  6. Ethernetコントローラ
  7. リピータハブとスイッチングハブ
  8. スイッチングハブの学習機能
  9. 演習問題
4章  IP(ネットワーク層)
  1. IP(InternetProtocol)の役割
  2. IPアドレス
  3. サブネットワークとサブネットマスク
  4. IPヘッダ
  5. ルーティングテーブルとIPパケットの配送
  6. ICMP(InternetControlMessageProtocol)
  7. IPとデータリンクの関係
  8. ARP(AddressResolutionProtocol)
  9. IPパケットの分割処理
  10. 演習問題
5章  ルーティング
  1. ルーティングプロトコルの概要
  2. RIP(RoutingInformationProtocol)
  3. OSPF(OpenShortestPathFirst)
  4. BGP(BorderGatewayProtocol)
  5. 演習問題
6章  TCPとUDP(トランスポート層)
  1. IPとTCP/UDPの役割分担
  2. ポート番号
  3. クライアントサーバモデル
  4. TCPとUDPの違い
  5. UDP(UserDatagramProtocol)
  6. TCP(TransmissionControlProtocol)
  7. TCPの信頼性の提供
  8. TCPのコネクション管理
  9. TCPのフロー制御
  10. TCPの輻輳制御
  11. 演習問題
7章  アプリケーション
  1. アプリケーションの構造
  2. ストリーム型とデータグラム型
  3. Web(HTTP)
  4. 電子メール(SMTP)
  5. マルチメディア通信(SIP、RTP)
  6. ネットワーク管理(SNMP)
  7. 演習問題
8章  IPを助ける技術とIPv6
  1. DNS(DomainNameSystem)
  2. DHCP(DynamicHostConfigurationProtocol)
  3. NAT(NetworkAddressTranslator)
  4. IPv6(InternetProtocolversion6)
  5. MPLS(Multi-ProtocolLabelSwitching)
  6. 演習問題

次の講座へ >>