TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

システム構築技術講座 講座詳細

講座概要
講座名 CQ22 「誰でも簡単に出来る!工程改善のツボ」
~フローはんだ工程編~
日数 1日 時間 7時間
品質・信頼性向上
講座詳細

【ね ら い】
実装現場の製造技術者を対象として、フローはんだ工程の基礎から実例までを体系的に分かり易く紹介して、日々の改善業務と工程品質向上活動について解説します。

【対  象】
➢ プリント基板への実装業務をしている企業の製造部門及び品質管理部門の管理監督者、指導員や担当者の方。
➢ その他実装品質の向上策を学びたい方。

【講義内容】

1章  現場改善に必要な視点
  1. 「視点」について
  2. 観察時の注意点と考慮する事
  3. 観察時の心得とポイント
2章  工程改善の基本と仕事の進め方
  1. 改善に必要な5つの心得
  2. 基本的な心構え
  3. 担当業務に対する責任感
  4. 組織と管理
  5. 育成と指導
3章  一般に知られる不良とその原因
  1. リフローはんだにおける不具合解析例
  2. BGA・CSPにおける不具合モードと模式図
  3. フローはんだにおける不具合解析例
  4. はんだ接合部の見え方
4章  フローはんだ工程の品質改善
  1. フローはんだ工程の概要
  2. フラックス塗布工程
  3. プリヒート工程
  4. ディップ(Dip)工程
  5. 品質改善例
5章  その他の工法・工程での品質改善
  1. はんだ鏝
  2. 手はんだ工程
  3. ポイントディップ工法
  4. 手はんだによる品質劣化
6章  不良の種の見つけ方
  1. 温湿度管理基準
  2. ハザードマップを作る
  3. 穴あけ加工品質の悪さ
  4. 基材の影響
  5. 基材と銅はく厚
  6. 表面めっき別_吸湿による濡れ速度の比較
7章  TQMとQCサークル
  1. TQM
  2. QCサークル
  3. ムダが多いと不良が増える!

次の講座へ >>