TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

システム構築技術講座 講座詳細

講座概要
講座名 CS31 「状態遷移モデルによるソフトウェア設計」
日数 2日 時間 14時間
生産性向上(システム開発効率化)
講座詳細

【ね ら い】
組込みソフトウェアにおいて状態遷移モデルに基づく設計方法を修得する。状態遷移モデルの設計ツールであるZIPCも用いて状態遷移表やC言語のソース生成を行う。

【対  象】
➢ 組込みソフトウェアの開発経験がある方。

【講義内容】

1章  組込みソフトウェア開発
  1. 組込みソフトウェアの現状
  2. 開発プロセス
  3. 構築化設計
  4. 表記法
  5. 状態遷移系
  6. ソフトウェア品質
  7. モデル・ベース開発
2章  状態遷移表設計の基本手法
  1. 状態遷移のきほんのきほん
  2. 状態遷移図と状態遷移表
  3. 状態遷移表のメリット
  4. 演習課題【演習2-1】
3章  拡張階層化状態遷移表
  1. 事象(イベント)
  2. 状態
  3. 遷移
  4. アクション
  5. アクティビティ
  6. 駆動型
  7. 簡略化手法
4章  基本的な状態遷移表の作成実習
  1. 要求仕様
  2. 外部仕様から状態遷移図作成【演習4-1】
  3. 内部仕様から状態遷移図作成【演習4-2】
  4. 外部仕様と内部仕様の合成【演習4-3】
  5. 状態遷移図から状態遷移表作成【演習4-4】
  6. 状態遷移表の詳細化【演習4-5】
  7. 状態遷移表のチェック項目
  8. 状態のまとめ【演習4-6】
  9. シーケンスをタイマで監視する【演習4-7】
  10. 拡張仕様【演習4-8】
5章  状態遷移表作成演習
  1. 模型自動車の制御【演習5-1】
  2. リモコン信号受信【演習5-2】
  3. キッチンタイマ【演習5-3】
6章  ZIPC操作説明
  1. プロジェクトの新規作成
  2. イベントセルの編集
  3. 状態セルの編集
  4. アクションセルの編集
  5. ドキュメント記述チェック
7章  シミュレーション
  1. シミュレーションの特徴
  2. シミュレーション実行環境生成
  3. シミュレーションデバッグ
  4. 表示出力の観測
  5. RAM設計書
  6. DEF設計書
  7. 文字置換設計書
  8. 変数のウォッチ
  9. VIP
  10. DVDプレーヤのVIPシミュレーション
  11. 演習【演習7-1】【演習7-2】
8章  ジェネレーション
  1. コード設計
  2. ジェネレータ設計
  3. 文字置換設計書
  4. C言語ソースコード生成
9章  総合演習
  1. 要求定義モデルの作成
  2. 操作シナリオを書き出す
  3. 設計モデルの作成
  4. 状態遷移表の作成
  5. モデルからコード生成、実装
  6. 表示を含めたシミュレーション

次の講座へ >>