TEL:092-822-1550 FAX:092-822-1565

概要

沿革
 平成13年 2月  福岡県において、産学官連携により「福岡先端システムLSI開発拠点推進会議」が発足し、先端半導体開発
            の拠点化を目指した取り組みがスタート
 平成13年12月  拠点化の取り組みの一環として半導体開発人材を育成する「福岡システムLSIカレッジ」を開校
 平成27年 9月  「福岡先進システムLSI開発拠点推進会議」と「ロボット産業振興会議」が統合し、「福岡県ロボット・システム
            産業振興会議」が発足
 平成28年 8月  システムの開発や構築に対応できる技術者育成を図るため、「システム開発技術カレッジ」と改称し講座体
            系を一新
システム開発技術カレッジとしての取り組み
「システム開発技術カレッジ」では、これまでに「福岡システムLSIカレッジ」で蓄積してきた半導体関連技術者育成の教材やノウハウを活かし、最近のIoTの普及など産業の変化に対応できるよう、新たな分野の講座開発にも取り組んでいます。
これにより、新しい付加価値とイノベーションを創出するシステム開発に係る技術者の育成に尽力します。
体制
校長 九州大学 教授 福田 晃
副校長 九州工業大学 教授 中村 和之
講師(招聘先) 九州大学、九州工業大学、福岡大学、福岡工業大学、九州産業大学、九州共立大学、佐賀大学、長崎大学、宮崎大学、鹿児島大学、山口東京理科大学、倉敷芸術科学大学、広島工業大学、大阪電気通信大学、静岡大学、神奈川工科大学、関東学院大学、慶応義塾大学、芝浦工業大学、上智大学、中央大学、東京電機大学、明治大学、早稲田大学、群馬大学、宇都宮大学、長岡技術科学大学、東北大学、 その他、高い技術力を保有する企業 等
企画・運営 福岡県ロボット・システム産業振興会議(産学官で構成) 公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団、九州大学システムLSI研究センター、公益財団法人 北九州産業学術推進機構